newbento

お弁当容器が変わります。

森のかぞくでは、2020年7月よりお弁当やお惣菜の容器、包装資材など「バイオマスプラスチック」への変更が進んでいます。お惣菜に使用しているプラスチックに見える容器も、植物など再生可能な資源を原料として作られる「バイオマスプラスチック」です。

※ご予約の会議用お弁当・オードブル容器など、各店舗にある従来のプラスチック容器は、在庫が無くなり次第「バイオマスプラスチック」に変更してまいります。

「そのやま農園」「森のかぞく」では、長年に渡って有機野菜や有機食材に特化した食の提供を続けてきました。

このテイクアウトの需要が大きく拡大する中で、お弁当やお惣菜を楽しんでいただいた後、「残った容器の多さににストレスを感じるのではないだろうか」との声がスタッフからも上がり、リニューアルの準備を進めてきました。
コンパクトで手に持ちやすい、写真の「わっぱ弁当」が、これからの森のかぞくのメインのお弁当になります。

でも!ご注意ください!
バイオマスプラスチックの耐熱温度は60度。電子レンジの使用はできません。

ということは…冷めても美味しいお弁当でなければならない、ということですね!
(ガンバリマス!)

でも、残念なことに、この上にかぶせるフタだけは、なぜかプラスチックなのです…。
お手拭きを包んでいる薄い袋もプラスチックです。
食品や商品を販売する上でどうしても避けられないプラスチック問題ですが、まずはしっかりと向き合って出来るところから実践です。
より良い代替品を探し出し、販売方法を考え、お客様にもご協力いただきながら、「バイオマスプラスチック」採用比率を拡大すべく取り組んでいきたいと思います。

また、プラスチック製買物袋有料化制度のタイミングに合わせて、私たちの試みを以下にまとめました。
ご不便をおかけすることもございますが、環境負荷低減のためにもどうぞご協力をお願いいたします。

●レジ袋はお出ししません。
お買い物の際にはエコバッグ持参をお願いいたします。

●袋類はすべて10円です。
お弁当用の取手付き袋、手づくり新聞袋など、すべて有料となります。

●割箸・お手拭きセットは5円です。
お弁当などに必要な方はお買い求めください。ご予約のオードブルには、ご希望の方のみ無料でおつけします。

Comments are closed.